のん気なのんたんの日々
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

♡♥ - ♥ 2010.09.10 Friday ♥ ♥ - ♥♡
ほえー。
来月10月27日には
セックス・アンド・ザ・シティ 2
ザ・ムービーが発売予定だそう。
わーぃ♪
またくり返し、くり返し見るのだろうなぁ。

ドラマをもう何度もみているファンにとっては
今回、サラの元彼「エイダン」が出てくることも
とっても楽しみな映画でしたよね!

ネタばれになるので、詳しくは書けませんが
ビッグとエイダンどっちが好きかという話題になるのも
必然です。
私は前はエイダンでしたけど、今は断然ビッグ派♪
またドラマもみたくなるだろうな〜。

SATCの映画の第1弾は、映画館へ観に行った時
女性同士が多かったのですが
今回の第2弾は、劇場に割とカップルが多いようにお見受けしました。

ちょっとずつSATCの魅力が広まっているのかな(^-^)
女心の本音が描かれているので
男性はちょっと引いちゃうところもあるのかもしれませんが(^_^;)

それではまた〜★
♡♥ 映画 ♥ 2010.08.27 Friday ♥ 11:45 ♥ - ♥♡
食わず嫌い。
評価:
---
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
¥ 3,603
(2005-11-16)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
借りぐらしのアリエッティがとても話題ですね(^^)

旧尾上町 平川市の盛美園が
アリエッティのいる屋敷や庭園のモデルとのことで、
県内外からたくさんの人が訪れているそうです。

私も映画を見に行った後、盛美園へいってみたいなと思っています。
近くの猿賀神社は年に数度は行くのですが・・・
盛美園はまだ足を運んだことがありません^^;

その『借りぐらしのアリエッティ』公開記念として、
ジブリ作品が金曜ロードショーで連続して放送されていました。
もともとジブリ作品が好きなのですが、なんとなく
『もののけ姫』 以降、食わず嫌いでみていない作品が多い私。
ハウルの動く城もその1つでした。

ハウルの城は声優を、俳優の方々がしているので
いろいろなご意見もある作品のようなのですが・・・
しかし、私は観てみたら、大好きな映画になりました。
個人的には案山子のカブが大好きになりました。
(でもカブの声が、大泉洋さんだとはちょっとびっくり)

お子様の夏休み、また大人の夏休みにもオススメです。

レンタル、セルにもございます♪
♡♥ 映画 ♥ 2010.07.30 Friday ♥ 11:55 ♥ - ♥♡
愛を読むひと
評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 2,924
(2010-01-08)

JUGEMテーマ:映画
 
この映画を映画館で観たかったけれど
観に行けず、やっと観ることができました〜。
セルの販売・レンタルも開始しておりますが。

ケイト・ウィンスレットが美しさをみせつけてくれます。
年上の女性と年下の男性(少年といった方が良いかな・・・)
の激しく燃えるような恋が突然終わり、
ある日、法廷の場で再開する女性と男性。
時代背景を考えたり、彼女の秘密を知ることで
どんどん切なくなっていく映画でした。

すごく深い映画です。
ナチやユダヤ人虐殺のこと、
日本にいるとおよそ教科書の上でのみ
知るような出来事が
もっともっと深く根深いものがあるのだなぁと。

あまり詳しく書くのはあれですが・・・
私が一番深く印象残ったことは、

ケイト・ウィンスレットが老婆になっていったとき
対照的に、教会の火事で生き残ったユダヤ人女性が
カルティエやハイブランドの箱がたくさんあり、
価値のありそうな家具などに囲まれた生活をしているのをみて
戦争や身分の差異って、何なのだろうなと思わされました。

無知や教育を受けていないことが
人の人生を狂わせてしまうことってあるのだと
幼い頃から母に言われて、育ってきたけれど
そういう人たちを減らしていくよう
改めて、いろんな視点から
教育を考えていかないといけないなと強く感じました。

ま、難しいことをおいておいても
ケイト・ウィンスレットの美しさったら・・・
本当に必見です☆
♡♥ 映画 ♥ 2010.01.15 Friday ♥ 11:54 ♥ - ♥♡
【映画】近距離恋愛
評価:
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 1,200
(2009-08-05)

JUGEMテーマ:映画
 
ドラマ「グレイズ・アナトミー」や映画「魔法にかけられて」などで
注目されている俳優パトリック・デンプシーが
徹底した、ある意味神経質な(?)プレイボーイを演じています。
こういう映画は、最後が見えているのだけれど
楽しくて観てしまいます

彼が演じるトムは、結婚する気ゼロのプレイボーイで
・番号をゲットしても24時間は電話しない
・連日で同じ女とデートしない
・自宅に女はゼッタイいれない
・女は家族にゼッタイ紹介しない
・男友達と、大勢の女性に囲まれ、何不自由ない気ままな生活

本当に徹底しています

しかしトムが自分の本当に愛する人に気がついたとき、
その愛する人である
10年来の親友である愛するハンナ(ミシェル・モナハン)は
突然他の男性と婚約すると言い出します。
さぁ~ここからが面白い!

観ていない方はぜひ♪

♡♥ 映画 ♥ 2009.09.13 Sunday ♥ 11:37 ♥ - ♥♡
ゴッサムシティ
評価:
---
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 1,204
(2008-07-09)

JUGEMテーマ:映画
 
私は「ダークナイト」からハマったバットマン作品。
後から「バットマン ビギンズ」 こちらを観たのですが
それはそれで面白い観方だったかなと思っています。

ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)が
どうしてバットマンになったのかが
丁寧に描かれています。
私が何度も観てしまうのは、やはり今の時代と
ゴッサムシティが重なって見えてしまうからでしょうか。

バットマンに変身する、変身ものの映画なんて・・・
という方にも絶対オススメです。
なぜなら私が今までバットマン とつく作品が
好きじゃない方の人間だったからです。
くだらなくみえてしまって、嫌いだったのですが・・・

この映画はアクションが多く、とても人間くさい。
男の人の苦しみ、悲しみが描かれていて
男性と女性ではきっと視点が異なって楽しめる作品だと思うからです♪

本当にオススメです。

クリスチャン・ベイルのファンになりました。

うひゃひゃ〜。
♡♥ 映画 ♥ 2009.09.01 Tuesday ♥ 11:43 ♥ - ♥♡
ダ・ヴィンチ・コード コンプリート・ボックス
評価:
ダン・ブラウン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 3,980
(2006-11-03)

JUGEMテーマ:映画

最近、日に1本は映画を観るようにしています。
初めての映画というよりは、以前観たもの。
何度も観てしまう作品ばかりなのですが(^^ゞ

今日は、ダ・ヴィンチ・コード

映画「アメリ」で日本では知られるところとなった、オドレイ・トトゥ演じるソフィーの可愛さと、
ポール・ベタニーが演じる狂気と愛の境目がわからなくなっているシラスに
目が釘付けです。
ポール・ベタニー、どこかで観たなぁと思ったら
ジェニファー・コネリーの旦那様でした。

10月末には、映画「天使と悪魔」もDVD&ブルーレイでリリース予定です。

映画館では観ていないので、こちらも楽しみです。

ではでは

 
♡♥ 映画 ♥ 2009.08.25 Tuesday ♥ 12:01 ♥ - ♥♡
【映画】ダークナイト
評価:
---
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 1,800
(2008-12-10)

JUGEMテーマ:映画
 
ダークナイト・・・もう何回みたかな・・・?
観る前は怖そうなので、最初はびくびくしながら観たのですが
ヒース・レジャーの演技に引き込まれて
なんだか自分がゴッサムシティーに居るような
そんな気分になりました。

主演のクリスチャン・ベイルはもちろんのこと、
ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、
ゲイリー・オールドマン(眼鏡のせいか最初気がつかなかった私)、
マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、マギー・ギレンホール、
みんな個性があって素敵。

クリスチャン・ベイルとマイケル・ケインは
映画「プレステージ」でも共演しているので
、って「プレステージ」は、クリストファー・ノーラン監督なので
お気に入りの俳優さんなのかな?(^^)
同監督の「インソムニア」も面白かったなぁ。


あ、どんどん話がズレていく・・・。
ダークナイトに話を戻して・・・

この映画を観ていると
暗黒の世界の中でも、いい人、わるい人
それを区別してるものは何なのかなぁ〜とついつい考えてしまう。
でも光を、希望を、善を信じる人間は
たくさんいるのだと信じたくなる映画でした。

本当は、バットマンも、ジョーカーも
誰の心の中にも在りうる顔なんだろうな。と。
ハービー・デントがトゥーフェイスとなるところも、
対峙しているものがすごく面白いと思いました。
またくり返しみるであろう映画の1つです。

♡♥ 映画 ♥ 2009.08.24 Monday ♥ 12:03 ♥ - ♥♡
ボビーZ
評価:
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 700
(2008-04-23)

JUGEMテーマ:映画

ボビーZ
原題は、THE DEATH AND LIFE OF BOBBY Z
2007年製作

監督:ジョン・ハーツフェルド
製作総指揮:キース・サンプルズ
原作:ドン・ウィンズロウ
音楽:ティム・ジョーンズ
脚本:ボブ・クラコワー、アレン・ローレンス
-----
長期服役中の元海兵隊員ティム(ポール・ウォーカー)は、刑務所内でも問題を起こしてばかり。そんな中、彼は麻薬取締局の捜査官(ローレンス・フィッシュバーン)から、ある麻薬捜査への協力を持ちかけられる。それは、カリフォルニアの伝説といわれる麻薬王”ボビーZ”になりすますというもので・・・




映画の内容はさておき。
「ワイルド・スピード」 で人気になった
ポール・ウォーカーが出演しているので
イケメンだし、目の保養に良い映画です。
SATCのサマンサの恋人役で有名になった
ジェイソン・ルイスも出演。これまたイケメン・・・。


アクション映画でもないし、かといって
ヒューマン映画ともいえない映画ではありますが
イケメン映画ということで・・・ ぼびーずぃー。
♡♥ 映画 ♥ 2009.08.23 Sunday ♥ 11:23 ♥ - ♥♡
ブラックブック
評価:
---
Happinet(SB)(D)
¥ 2,500
(2007-08-24)

JUGEMテーマ:映画

映画 ブラックブック
原題は、ZWARTBOEK/BLACK BOOK
2006年製作
製作国:オランダ/ドイツ/イギリス/ベルギー

監督:ポール・ヴァーホーヴェン
製作総指揮:グレアム・ベッグ、ジェイミー・カーマイケル、アンドレアス・グロッシュ、ヘニング・モルフェンター、アンドレアス・シュミット、マーカス・ショファー、チャーリー・ウォーケン、サラ・ギルズ
音楽:アン・ダッドリー
脚本:ジェラルド・ソエトマン、ポール・ヴァホーヴェン
出演:カリス・ファン・ハウテン、トム・ホフマン、セバスチャン・コッホ、デレク・デ・リント、ハリナ・ライン、ワルデマー・コブス、ミヒル・ホイスマン、ドルフ・デ・ヴリーズ、ピーター・ブロック、ディアーナ・ドーベルマン、クリスチャン・ベルケル、ほか
-----
1944年ナチス占領下のオランダ。美しいユダヤ人歌手のラヘルは、南部へ逃亡する途中、ドイツ軍により家族を殺されてしまう。レジスタンスに救われたラヘルは、エリスと名を変え、髪をブロンドに染めレジスタンス運動に参加する。彼女はその美貌を武器にスパイとしてドイツ人将校ムンツェに近づくが、やがて二人は愛し合うようになり・・・


ハリウッドで「ロボコップ」「トータル・リコール」「氷の微笑」で
成功をなしたポール・ヴァーホーヴェンが
オランダへ戻って作った監督作品の1つです。

サスペンスなのですが、とにかく目まぐるしい作品です。
でも実際、戦時中、戦後と関わった人々にとっては
これ以上の混乱があったのだろうな。と思わされる作品でした。

「善き人のためのソナタ」へ出演していた
セバスチャン・コッホがこの映画でも、いい演技をみせています。
主人公のラヘル(後のエリス)を演じているカリス・ファン・ハウテンの演技も
ものすごいです。

裏切りにつぐ、裏切りで、
誰が善人で、誰が裏切り者なのか
最後まで息をつく暇がありません。
残念ながらレンタルにはないようですが
歴史モノが好きな方にもオススメの作品です。

♡♥ 映画 ♥ 2009.08.22 Saturday ♥ 10:29 ♥ - ♥♡
ザ・ダイバー
評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 988
(2008-11-19)

JUGEMテーマ:映画

実話に基づいた映画で、
黒人差別があった時代のお話です。
デニーロが意地悪な教官の役で出てくるのですが
これがまた恐ろしく意地悪で。
この時代だと仕方がないのかなぁと思うのですが
それに負けないキューバ・Jrの演技も素晴しいです。

いまとは異なり、かなり重さのある潜水服を着て
海へもぐるということがどれだけの危険性をはらんでいたものなのか
すごくよくわかったし、怖さも感じました。

♡♥ 映画 ♥ 2009.08.13 Thursday ♥ 08:36 ♥ - ♥♡
 1/6 >>

 
calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Profile
entry
category
archives
COUNTER
advertisement
link
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
powered
template by Juillet