のん気なのんたんの日々
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

♡♥ - ♥ 2010.09.10 Friday ♥ ♥ - ♥♡
○○される側の気持ち。
評価:
小川 糸
ポプラ社
¥ 1,575
(2009-02-03)

JUGEMテーマ:今日のおしゃべり

昨日、誰も知らない泣ける歌(日本テレビ放送系列)の
スペシャルをみていたら、「おばあちゃんの唄」というのが
流れてきて、タオルを用意して、号泣しました。

は、はなみずもでてきた・・・。けどね。


少し前に、Yahoo!のニュースで
介護される側の気持ちを歌った「手紙」という歌が
静かに支持されているという記事を読んでいたし、(→手紙の歌詞)
その歌詞に涙したのだけれど。
経験がなければ、わからないことってたくさんあるなぁと思いました。 

それは介護に限らず、
家族でも友達でも人でも何でもソウだけれど
自分で経験していないと、相手の気持ちに近づけない。
同じになることは出来ないけれど、近づく努力はしなくちゃなーと。
ついつい自分目線で物事を見たり、判断したり、発言したりしてしまう。

それが相手を傷つけてしまったことって
1度や2度じゃないなーと反省する気持ちがわいてきた。
冗談とかじゃなくて、なんていうかな〜
真面目な話をしている時などに、ついつい感情的に
自分の視点でばかり物を言ったことがあって。

それ以来、ただひたすら相手の話を聴くように努力していたら
それはそれで大変なことになったのです。
ただひたすら聴くだけというのも、私は うなづき人形かッ。
となってしまう。そしてそういう人ばかりが周りにかたまってしまう。
でも聴くだけの大きな心を持たねばなーと、親を見ていて反省。

人をすべて受け入れるだけの、大きな器のある人間になりてぇなぁ。
と江戸弁で終わります。というのも江戸が舞台の小説を読んだからかな(笑)
昨夜、やっと小説 「喋々喃々」 を読み終えました。
賛否両論あれども、とても静かで、美味しい食べ物が出てきて
粋な小説でした。

下町で鴨せいろを食べて、小田急線に乗りたくなりました。
大切な人を失ったあとの、人間の行動って
人それぞれなんだろうなぁ。

のんたん
♡♥ 思うこと ♥ 2009.04.01 Wednesday ♥ 12:03 ♥ - ♥♡
スポンサーサイト
♡♥ - ♥ 2010.09.10 Friday ♥ 12:03 ♥ - ♥♡
 
calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile
スポンサードリンク
entry
category
archives
COUNTER
advertisement
link
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
powered
template by Juillet