のん気なのんたんの日々
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

♡♥ - ♥ 2010.09.10 Friday ♥ ♥ - ♥♡
ブラックブック
評価:
---
Happinet(SB)(D)
¥ 2,500
(2007-08-24)

JUGEMテーマ:映画

映画 ブラックブック
原題は、ZWARTBOEK/BLACK BOOK
2006年製作
製作国:オランダ/ドイツ/イギリス/ベルギー

監督:ポール・ヴァーホーヴェン
製作総指揮:グレアム・ベッグ、ジェイミー・カーマイケル、アンドレアス・グロッシュ、ヘニング・モルフェンター、アンドレアス・シュミット、マーカス・ショファー、チャーリー・ウォーケン、サラ・ギルズ
音楽:アン・ダッドリー
脚本:ジェラルド・ソエトマン、ポール・ヴァホーヴェン
出演:カリス・ファン・ハウテン、トム・ホフマン、セバスチャン・コッホ、デレク・デ・リント、ハリナ・ライン、ワルデマー・コブス、ミヒル・ホイスマン、ドルフ・デ・ヴリーズ、ピーター・ブロック、ディアーナ・ドーベルマン、クリスチャン・ベルケル、ほか
-----
1944年ナチス占領下のオランダ。美しいユダヤ人歌手のラヘルは、南部へ逃亡する途中、ドイツ軍により家族を殺されてしまう。レジスタンスに救われたラヘルは、エリスと名を変え、髪をブロンドに染めレジスタンス運動に参加する。彼女はその美貌を武器にスパイとしてドイツ人将校ムンツェに近づくが、やがて二人は愛し合うようになり・・・


ハリウッドで「ロボコップ」「トータル・リコール」「氷の微笑」で
成功をなしたポール・ヴァーホーヴェンが
オランダへ戻って作った監督作品の1つです。

サスペンスなのですが、とにかく目まぐるしい作品です。
でも実際、戦時中、戦後と関わった人々にとっては
これ以上の混乱があったのだろうな。と思わされる作品でした。

「善き人のためのソナタ」へ出演していた
セバスチャン・コッホがこの映画でも、いい演技をみせています。
主人公のラヘル(後のエリス)を演じているカリス・ファン・ハウテンの演技も
ものすごいです。

裏切りにつぐ、裏切りで、
誰が善人で、誰が裏切り者なのか
最後まで息をつく暇がありません。
残念ながらレンタルにはないようですが
歴史モノが好きな方にもオススメの作品です。

♡♥ 映画 ♥ 2009.08.22 Saturday ♥ 10:29 ♥ - ♥♡
スポンサーサイト
♡♥ - ♥ 2010.09.10 Friday ♥ 10:29 ♥ - ♥♡
 
calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile
スポンサードリンク
entry
category
archives
COUNTER
advertisement
link
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
powered
template by Juillet